夏バテの主な症状

《夏バテのおもな症状》
● 不眠、睡眠不足。

● だるい、疲れやすい。

● 無気力。

● 食欲不振。

● 胃もたれ、消化不良。

● 体重減少。

冷房が招く自律神経の失調によって起こる夏バテの症状としては、手足の冷えや腰、ひざの痛み、足のしびれなどです。
※女性の場合女性ホルモンが変調をきたし、月経不順など月経異常が起こるケースもあります。

 

猛暑の環境下では思考力が低下し、汗をかいて脱水状態に陥ると、頭痛やめまい、発熱、めまい、頭痛などの症状が出ることがあります。
また、抵抗力が低下し夏かぜも起こしやすくなるので注意が必要です。

【対策】
ウナギや梅干し、ネバネバ食材等いろいろありますが、まずは栄養ドリンクを飲んだ方が手っ取り早いです。
頭や首を冷やす。
冷房を効かせ過ぎないで、適度に汗をかき体温を調整する。

炎天下を歩く際は、必ず帽子を被り首に日差しが当たらないようにしましょう。