自宅サロン、マンションの1室でのサロンのメリット・デメリット

【メリット】
・店舗テナントを借りると、床や壁、造作が必要となりますが、居住物件は既に床はフローリングで特に大掛かりな内装工事は必要ありません。
・洗濯機、乾燥機が置ける。タオルなどの洗濯ができる環境が容易。
・建物外観での営業がしやすい。(外看板、電飾看板など)

【デメリット】
・飛び込みのお客様の見込みが無い。
・近隣に認知されにくい。
・女性セラピスト一人で運営する場合、男性客OKにし辛い。
・本人は気付かないが多少生活臭がする。
・不特定多数の人が出入りする営利目的の賃貸居住物件は少ない。
・居住スペース兼用なので閉店時間が早くなりがち。

このくらいでしょうか。。。

まだまだありそうですが^^;

私の周りで自宅サロンを運営している方々の意見を反映しております。

多少でも参考になればと思います。

私個人的には、店舗物件を借りたほうがお客様も入りやすいし、良いと思います。
しかし通信費、交通費などがかかりますね。