ハンドリフレは脳も癒す

人間は触れられるだけで癒されます。それだけで病気が良くなることもあるそうです。

欧米での認知症の方へのケアとして手のマッサージが重要視されています。手の平をマッサージしながらコミュニケーションをとる方法です。

触れるという行為は、人の心に入れる手段と言っても過言ではありません。それほど癒し効果が高いのです。

【究極のリラクゼーション】とは五感を刺激して脳を癒すことが必要不可欠です。

五感は触覚・視覚・嗅覚・味覚・聴覚を言います。

五感を癒す行為をするということは本能、脳を癒すと言えるでしょう。

ストレス社会の現代人には、単に肩や腰など辛い部分をほぐすだけ、というよりも必要なことだと思います。

五感の中で触覚は、皮膚の表面に多く存在する感覚器であるため、アプローチしやすく、脳を癒す効果が高いようです。

マッサージはタッチングケアの中で身近で応用範囲が広く様々な手法があります。

その中でお勧めケアはハンドリフレです。

手の平、甲、肘から下の部分をマッサージします。

オイルを使用するととても行いやすく、初心者でも出来るケアです。

筋肉やツボの知識があるセラピストなら尚良いですね。

ご家族の方に是非試して下さい。

最も効果的なのはコミュニケーションをとりながら行うことが大切です。

心の緊張をほぐすということは、身体の緊張・こわばりをほぐすのに重要です。

ラクシーではハンドリフレコースをご用意しております。

アロマオイルを使用して15分間、膝下から指先までケアします。

価格2000円(税別)

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

許可無く複製・複写・転載することを禁じます