ラクシー秋葉原店ではヘッドマッサージが2種類ございます。

『眼精疲労ケア』と『ヘッドセラピー』です。

どちらも首から上、頭のマッサージ、15分コースとなります。

2種類のヘッドマッサージをご用意している理由は

『眼精疲労ケア』は仰向けで、お目元まわり、目の疲れに効くツボの刺激、頭のマッサージ。

『ヘッドセラピー』はうつ伏せで、首元や後頭部を中心に頭のマッサージ。

というふうに、特色があります。

《ツボが多く点在し、神経や目元への注意がとても重要》

ヘッドマッサージの施術は、細心の注意が必要なので、専門にメニューを設けているサロンで施術を受けた方が良いですね。

なのでヘッドマッサージを本格的に行わないサロンも多く存在します。

ヘッドマッサージのコースを受けて、頭皮が硬いお客様が結構いらっしゃいます。

「硬いですね」と言うと「ハゲますか?!」と心配されるお客様も多いです^^

確かに頭皮が硬いということは血行が悪い証拠なので毛根や髪に栄養が行きにくいかもしれません。

現に髪が太くてフサフサの方は頭皮がフニャフニャと柔らかい方が多いです。

 

頭皮が硬くなる3大要因としてラクシーでは

「寝不足」「ストレス」「喫煙」を注意させて頂いております。

「寝不足」は身体全体の血行が低下し血の気が引いています。頭頂部の毛細血管は重力の関係もあり影響を受けやすいですね。

「ストレス」や不安は脳で感じます。ストレスを感じると、毛細血管が萎縮し血行が悪くなります。

「喫煙」も同様、毛細血管の萎縮が起こり血行が悪くなります。

頭皮が硬いままにしていると、偏頭痛に繋がります。また目のかすみや疲れが取れ辛い状態になります。

なのでたまには頭皮をマッサージしてあげましょう。

ご自分で行う場合は温水シャワーで温めながら指の腹でマッサージすると効率良く効果的であると思います。

しかしすぐ疲れてしまいますよね><

 

理想的なヘッドマッサージは《頭頂部の頭皮、側頭部の側頭筋、後頭部の後頭筋、ツボ》を

効果的にほぐしていくことです。

やはり闇雲にほぐすのとはワケが違います。

 

ラクシーのスタッフは『眼精疲労ケア』と『ヘッドセラピー』の2種類のヘッドマッサージに関して、どんなに経験豊富なセラピストでも入店当初にかなりの時間をヘッドマッサージの研修に費やします。

それほどラクシーのお客様はラクシーのヘッドマッサージを好んでいただき、リピートして頂いております。

施術後、「視界が明るくなった!」というお客様は少なくありません。

デスクワークなどで目を酷使している方は、脳の「目に入った情報を処理する」部分がフル活動しています。

該当のツボを押すだけでイタ気持ち良く、頭皮全体をマッサージするので、かなりのリラックス効果もあります。

『眼精疲労ケア』『ヘッドセラピー』各15分2000円(税別)

 

皆様のご来店をお待ちしております。