足のむくみケア

お仕事をして、夕方になると足がむくみ、ふくらはぎがパンパンに張って足がだるい><

というお悩みをもつ方は多くいらっしゃいます。

デスクワークなどで一日中、同じ姿勢(座ったまま)や、足に疲労が蓄積してしまうと、足の血液循環が悪くなってしまいます。
そしてその結果、血液中の体液が血管外に湧出するなどして、血管外皮下組織に水分が過剰にたまった状態になってしまい足がパンパンになる「むくみ」が起こるのです。
特に女の人は男の人と比べると筋肉が少ないために、足の裏にたまった血液を心臓の方まで送り戻すポンプの作用が少ないのでむくみやすくなります。
ケアせずにそのまま放っておくと、さらにむくみやすくなってしまいます。

むくみ」を解消するには、硬くなってしまった足の裏・ふくらはぎ・ふとももの筋肉をほぐし血流を良くし、新陳代謝を高めることが重要です。

むくみに関して特に有効なのは運動をして膝から下の筋肉を鍛えてあげること。

普段の生活でもなるべく階段をつかったり、いつもより多めに歩いたりして足裏に刺激を与えるといいですね!

そしてとても重要なのが普段履いている靴です。

革靴やハイヒールなどの窮屈で硬いような靴は、血流の折り返し地点である足裏で流れを滞らせてしまいます。可能ならばパソコン作業などのお仕事中に楽な靴を履けたら良いですね。

むくみは普段の生活で少しでも心がければ改善できる症状です。

 

ラクシーおすすめメニュー

フットリフレ30分3500円(税別)~

皆様のご来店をお待ちしております。

ラクシー秋葉原店