肩こりのプロセス
1
.姿勢がわるい/前屈み/猫背

2.肩が内側に入り込み肩の筋肉に負担がかかる

3.肩の血行がわるくなる

4.肩に乳酸(疲労物質)がたまる

5.肩の筋細胞からシグナル(痛み)の物質がでる

6.肩こりになる

☆まずは気を付けるべきは姿勢です☆
パソコン作業のお仕事をされる方は、手を前に出している姿勢が多いので、頭の重心が前傾します。
すると長時間、前かがみの姿勢が続いてしまいます。
5キロほどある頭の重心が前に行くことで、後頭部、首肩に負担がかかり、血流が悪くなります。
せっかくマッサージを受けても翌日のお仕事で悪い姿勢をしてしまうと、すぐに肩こりが復活してしまいます。

☆肩の位置をリセット☆
お仕事の合間に肩の位置をリセットしましょう。
肩を上に上げ、後ろに回しこむようにして脱力します。
肩を後ろ回しにする、これだけです。

是非、やってみて下さい。