ファスティング=ダイエットと思われがちですが、決してそれだけではありません。

食事を取らないことにより、胃腸への負担を減らし、老廃物を排除し、体をリフレッシュさせることを目的としています。

なぜリフレッシュできるのかというと、農薬や食品添加物などの有害物質や環境ホルモンが排出されるからです。

3日ほどファスティングをすればカラダが軽くなるのが実感できます。勿論体重も減って軽くなるのとは違う軽さです。

毒をカラダから排除し、休みなく働き続けている、食道、胃、肝臓、十二指腸、大腸、膵臓(すいぞう)、胆嚢、腎臓などを休息させてあげましょう。

体重が落ちるのは結果であり、ファスティングダイエットとは「体を一度リセット」する為の療法なのです。

そして、食べ物を消化するために使われていたエネルギーを、新しい組織を再生するための活動に回し自己治癒力を高めることもできます。

生活習慣病、肥満、アトピー、アレルギー、有害物質の体内蓄積、動脈硬化などにも良いとされています。
《オススメするファスティング方法》

期間 3日間

朝は、おにぎりや雑炊などを軽く食べて下さい。

昼と夜は食事は一切しません。

お腹が空いたら無添加野菜ジュースを好きなだけ飲んで下さい。1日1リットル以上は飲みましょう。大きいサイズのペットボトルで売られているものをオススメします。

ミネラルウォーターも出来るだけ飲むようにしましょう。

体重は2~3キロ減ります。顔のむくみも取れるでしょう。

そして毒が抜けて体調が良くなっていることでしょう。

是非、試してみて下さい。