『ほうれい線は消せるのか。。。』女性の最大の悩みですね。

「働く女性は夕方になると5.5歳老けて見える」
というネット記事がありました。

それは夕方になると顔が「むくむ」からですね。

特にパソコン作業が多いデスクワークのOLの方に顕著に見られるようです。

あなたも夕方になると5.5歳老け込む「夕方おばさん」になっているかもしれません。

仕事終わりに飲みに行くOLさんは要注意ですね!5.5歳老けた状態で行きたくないですね><

 

ではなぜ顔が「むくむ」のか。

首と肩が「こる」からです。

座ったまま長時間、パソコン作業などのデスクワークで首と肩がこっているからです。
「こり」は血行やリンパの流れが悪くなっている状態です。

顔や頭の血液やリンパ液は首、肩を通って流れます。

通り道である首や肩の流れが悪くなれば、首から上の顔や頭に血液やリンパ液が溜まります。
顔に水分が滞り、顔がむくみ、まぶたや頬も重くなり垂れる原因になります。

たるみはシワの原因です。ほうれい線も同様です。

こう考えると「ほうれい線」は老化だけが原因ではありません。

毎日のむくみの積み重ねで顔のデコボコが定着してしまっている可能性があります。
ほうれい線を消したい!となると顔を直接ケアしたくなりますが、むくみを取るとなると違ってきます。

顔だけをマッサージするのではありません、大切なのはリンパマッサージです。

リンパの流れを良くして「むくみ」を取り、血行を促してコリをほぐします。

鎖骨のリンパ節と、通り道の首肩もしっかりほぐしましょう。

首と肩こりが解消できれば、顔のむくみも解消できるということですね。

 

むくみとコリ取りのセルフケアマッサージ方法

1 左右の鎖骨の上のくぼみを外側から内側になでる。右手で左側、左手で右側を交互に行う。
2 両手で耳の下のくぼみから鎖骨に向かってなでる。鎖骨に当たったら鎖骨の内側ヘ流す。
3 顎の骨の上、真ん中に両手の中指と薬指の2本をしっかりあて、骨(えら)に沿って耳の下(くぼみの下)までなで上げる。
4 両手の4本の指全体で顎(唇の下)から、こめかみに向かって外側を円を描くようになでる。
5 同じく上唇からこめかみへ。
6 鼻の横から頬骨の下を通ってこめかみへ。
7 おでこの生え際の真ん中に両手4本の指の腹を押し当てて、生え際に添って耳の下のくぼみまで撫でる。
8 次に、2、1の順で繰り返す。

これで1セットです。
お肌のお手入れの際に2~3回繰り返せれば理想的です。

シワ、たるみ、ほうれい線は毎日の積み重ねです。
一日最低1回は行いたいですね。

サロンでマッサージやトリートメントのついでに施術してもらう際には

「ほうれい線」を消して下さい」と言うよりは「肩こりと首のリンパを流したい」ことを伝えましょう。

 

 

 

許可無く複製・複写・転載することを禁じます