アロマで夏のドライアイ対策

7月に入りそろそろ夏本番ですね!

今日は夏のドライアイについてお話します。
夏の紫外線やドライアイはエアコンが主な原因です。

なので夏も意外とドライアイに悩む方が多いのです!

紫外線対策では肌や髪が気になりますが、実は眼からも吸収されてしまいます。白内障の原因にもなったりします。
帽子やサングラスをかけて眼を守りましょう。

そして、エアコン。エアコンが効いている部屋に長時間いると、眼の表面の水分が蒸発しやすくなり、乾燥してしまいます。
暑い日はどうしてもエアコンの効いた涼しい部屋で過ごしたいですが、ドライアイになりやすい人は気をつけてくださいね。

それ以外にも季節を問わず、長時間のパソコンやスマートフォン、読書などで熱中するあまりに瞬きが減り、眼が乾燥したり、睡眠不足も原因と言われます。
パソコン、スマートフォン、テレビなどからのブルーライトも良くありません。長時間画面を見ずに、景色を見たり、目薬をさすなど眼を休めながらにしましょう。
ドライアイや眼精疲労は、頭痛や肩凝りなども引き起こしてしまいます。

☆眼精疲労やドライアイにおすすめ!

《アロマを使った温湿布》
使用するアロマ:ラベンダー

ラベンダーは、鎮静作用などがあり眼精疲労にも効果のある精油です。
洗面器にお湯を張り、そこに精油を1~2滴入れ、清潔なタオルを浸してしぼり、眼の上にのせます。
ラベンダーの香りに癒され、温める事で眼精疲労が和らいでスッキリとします。

ぜひお試し下さい!