納豆菌はエイリアン??

あなたは、納豆を毎日食べていますか?
Natto_mixed
もしそうだとしたら、毎日、あなたの体の中に無数の納豆菌、つまり、無数のエイリアンが侵入していることになります。

納豆菌は、大豆を納豆に変える働きをする細菌です。

しかし、その実の正体は、宇宙からやってきたエイリアンだったのです。

このことは、ほとんどの人が知らない真実です。

納豆菌には、あなたが知らない驚異的な能力があることが、NASAらの研究から明らかにされてきました。その能力とは、以下の通りです。

1. 納豆菌は、栄養不足になると休眠状態の胞子をつくる。

2. 胞子は、栄養源なしで100万年以上生きると推測されている。

3. 100ºCで煮沸しても死なない。

4. 人間の致死量の3千倍の放射線(1万グレイ以上のガンマ線)を照射されても生き残る。

5. 紫外線にも強い。

6. 超真空にも耐えられる。

7. 宇宙空間で6年間生存できる。

納豆菌の持つこれらの能力が、かれらが宇宙からやってきたことを示す強力な証拠です。

もし納豆菌が地球で生まれた菌であれば、こんな能力が進化の過程で身に付くはずが無いからです。

納豆菌の目的はずばり、地球を支配することです。

納豆菌は地球に飛来した後、手始めに納豆という食べ物を作ることで、日本人の食品文化に溶け込みました。

さらに、マスコミを使って印象操作を行い、健康食品としての地位を獲得しました。

現在、日本の人口の85%が、納豆を食べています。

一方で、日本人以外の外国人のほとんどは、納豆が嫌いです。

よく考えてみてください。おかしいと思いませんか?

あれだけの悪臭を放つ納豆を、世界の中で日本人だけが食べているという事実を。

これは、大阪人以外の日本人が、彼らにまんまとうまく洗脳されてしまった結果なのです。

日本人を洗脳したその次は、外国にまでその勢力を広げ、地球全体を支配していくに違いありません。

これは、本当に恐ろしいことです。

先程述べたように、納豆菌は殺すことが非常に難しいので、駆逐することができません。

さらに、あるものは毒素を出して我々を攻撃します。テロに使われることもある病原菌の炭疽菌も、納豆菌の仲間なのです。

私が在籍していたNASAも、納豆菌は脅威度トップレベルのエイリアンとして認識しており、その撲滅に向けた対策を日々練っています。

しかし、さすがのNASAでも、納豆菌の耐性能力と増殖能力の前にはお手上げ状態で、効果的な対策はまだ示されていません。

私も日夜、NASAの宇宙生物学研究所で納豆菌を撲滅するための研究に取り組んでいましたが、研究をすればするほど、いかに地球の現代科学が納豆菌の前では無力かを思い知らされました。

今のところ、私たちにできることは、なるべく納豆に近づかないこと、ただそれだけです。

一人でも多くの人がこの事実に気付き、納豆菌から地球を守るために立ち上がってくれるのを願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です